ヒアルロン酸

肌や関節の高い保湿性と保水力を持つタンパク質

ハリとツヤのあるみずみずしい肌に

事実・性質・うんちくは?

  • 水分の多い組織、具体的には、大動脈、心臓の弁膜、皮膚や関節液、腎臓、眼球に存在している
  • 各組織に存在して、保水性により細胞間に水分を蓄える
  • 粘性と滑らかさにより関節などの潤滑剤として働く
  • 体内の細胞を活性化させ、必要な栄養素を必要な場所に運ぶ
  • 弾力性によりクッションの働きをする
  • 1gあたり6,000mLの水分を保持することができる
  • 加齢とともに減少していく
  • 皮膚の真皮に多く存在し、水分を保持する
  • がんを予防する
  • 粘弾性の特性より、ひざなど関節のクッションとして働く
  • 熱に弱い
  • 目の内部のクッションの役目や眼球の形を維持する働きをする
  • 細胞組織を構築する
  • 塗っても皮膚からは吸収されず、飲んでも体内からは吸収されないので、加工されたサプリメントで摂取するのがよい
  • 活性酸素の除去に役立つ

効果・効能は?

  • 皮膚の障害に効果がある(乾燥肌、保湿、成人 のにきび、しわ、たるみ、敏感肌、アトピーの改善など)
  • 肌を保湿し、ハリを保つ
  • 糖尿病を予防する
  • 更年期障害の苦痛を和らげる
  • 生理痛を軽くする

足らなくなると?

  • 乾燥肌
  • 皮膚のたるみ
  • しわ
  • たるみ

何に含まれますか?

動物の骨、皮、関節など

副作用は?

特に報告はない