カルシウム

体の中にもっとも多く含まれるミネラル

骨粗しょう症予防と症状緩和

事実・性質・うんちくは?

  • ミネラルの中では体の中で最も多い(体重の約2%)
  • リンと共に働き、健康な骨と歯を作る
  • ほとんど(99%)が骨と歯に入っている
  • マグネシウムと共に働き、心臓、血管の健康を保つ
  • カルシウムとリンの摂取比率は1:1が理想的
  • 十分なビタミンDがないと吸収されない
  • ビタミンA、C、D、鉄、マグネシウム、リンと一緒のときにその働きが最も高まる

効果・効能は?

  • 健康な骨と歯を維持する
  • 大腸がんの可能性を下げる
  • 骨折や骨粗しょう症の可能性を下げる
  • 不眠症を和らげる
  • 心臓の規則的な鼓動を保つ
  • 神経系の伝達を助ける
  • 鉄の代謝を助ける
  • イライラを鎮める
  • 神経を安定させる

足らなくなると?

  • くる病
  • 骨粗しょう症
  • 骨軟化症

何に含まれますか?

  • 大豆
  • 豆腐
  • 小魚
  • 干しエビ
  • 海藻類
  • 豆類
  • 落花生
  • ゴマ
  • ブロッコリー
  • 緑色野菜
  • 切り干し大根
  • 牛乳
  • 乳製品
  • チーズ

副作用は?

カルシウムを過剰に摂る(1日に5g以上)と以下の可能性がある

  • 便秘
  • 尿路感染
  • 肝臓結石